« いつかの片想い | トップページ | マイクの効能 »

ながら電話

こんばんは、圭です。

某PHS会社の世話になり始めて早1ヶ月、1日に2時間も3時間も平気でしゃべるようになった我々カップル。
最近、なにかをやりながら同時に電話で話すという術を身につけました。なんでもないようだけど、これって実はすごい脳トレな気がするわ。


入門編 … 音楽を聴きながら電話。
初級編 … 洗濯物を干しながら電話。
中級編 … 料理をしながら電話。
上級編 … 文章を書きながら電話。


わたくし、すでに中級をマスター済み。現在は上級を研究中です。や、なめたらあかんよ。けっこう難しいよ、これ。
例えばさ、「夏も近づく~」って歌いながら「もしもしカメよ~」って書いてごらんあそばせ。ほーら難しいでしょ。
気づいたら「野にもカメにも世界が見える~」とか歌ってたりするから。「カメさんよ」と書いたまま次の歌詞が思い出せなかったりするから。

もとい。
こうやって二刀流トークをする時間が増えれば増えるほどですね、電話機を片手で持っているのが煩わしくなってくるんですねー
人間はこうしてどんどん怠惰に進化を遂げていくんですねー


圭「腕がだるくなったー。右手に持ち替えるー」

あ「あたしの機種にハンズフリー機能はないんだよなあ」

圭「両手を離せたら、PC打ちながらでもラクに電話ができるのにな」
今までは耳と肩に電話機を挟んでPC打ってました。そこまでしてでもしゃべっていたいんだもーん。


あ「イヤホンマイクがあればいいんだよ」

圭「おお、今の世にはそんな便利なものが…」

あ「まあそのうち買いに行くよ」


なんて話をして電話を切って、夕飯を食べて再び電話。や、まじで1日中電話してるのよ。


圭「もしもし」

あ「はい、もしもし」

圭「あのさーあのさー…」

あ「お、ふつうに聞こえてる?」


ふつうに? そりゃふつうに聞こえるでしょうよ、ついさっきまでふつうに電話してたじゃないか。なにを言ってるの、このひと?

ま。まさか。


圭「も、もしかして」

あ「…行動、はやすぎかなあ」


や、ほんと。はやいわ。
わずか2時間のあいだに電機屋まで出かけていって、ほいさほいさと携帯電話の付属機器を物色してきたんだそうです。
この時点でイヤホンを装着し、マイクを口元にぶら下げて会話してやがりましたよ。

この行動のはやさが嵩じて、いっそのこと瞬間移動ができるようにでもなってくれないかしら。そうしたらビバ☆遠距離解消!

« いつかの片想い | トップページ | マイクの効能 »

03.同棲にいたる道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/34596028

この記事へのトラックバック一覧です: ながら電話:

« いつかの片想い | トップページ | マイクの効能 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ