« 嫌いなくだもの | トップページ | マジョリティ中毒 »

東京プライドフェスティバル

こんばんは というよりおはようございます、圭です。

更新が遅くなってしまったわ。あらやだわ。
23日、予告どおり東京プライドフェスティバルにあきらとふたりで行ってきました。セクマイとしてイベントごとに参加したのは初めてだったのでどっきどき。めっちゃ初心者です。
規模は3500人ですって。多いのか少なめなのか、わたしにはわかりません。でもね、初めてってね、緊張するんですよ。規模は関係ないんですよ。


そんな初心者の最初の感想は。

うおおおお 「女の子」少ない!

ゲイ男性の次に多いのはFtM? 彼らは戸籍上まあ女だけど…うーん、やっぱり全体的に男性が多いかな? まあいいか。

にしても。
なんだろなんだろ。なんなんだこの適当感! 解放感! 爽快! なんか快適だぞやふー!!

派手にどぎつくセクマイアピールをするのもひとつの手段ではありますが、ゆるーく穏やかに、でも確かに存在を主張しているようなフェスティバルに好感をもちました。行ってよかった。


いちばん不思議でおもしろかったのはですね。

おう、ここではマジョリティの一員だぜ自分☆ という感覚を味わったこと。


あきらとふたり、女同士でにこにこ歩きまわっていたんですよ。目輝かして、初心者丸出しでうろついてたんですよ。

「カップルさんですか?」

なんてね。訊かれたりなんかしてね。
あ、わかる? わかりますよね。ええもちろんカップルです うっふふふ。こちらは笑顔全開です。
わたしすごく気味悪い人間になっていた自信があるよ。でれでれ。


レインボーなグッズや書籍、オトナなもろもろが売ってたり。LGBT当事者家族の会の方から励ましてもらったり。
ビアンふたりをふくむ女3人のぶっちゃけトークショーがあったり。NHK「ハートをつなごう」のカタまじめな公開収録があったり。

セクマイまみれな1日を過ごして、お腹いっぱいでした。


同性愛者であることを、こういうかたちでエンジョイできる時代に生まれたのだから。
そして、これはその道をひらいてくれた先輩LGBTのお蔭なのだから。
わたしにも、わたしたちにも、できることがあったらやろうね。

あきらと、そんな話をしながら帰宅です。
来年はパレードになるんだとか。ぜひ行きたいものです。

« 嫌いなくだもの | トップページ | マジョリティ中毒 »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/34329133

この記事へのトラックバック一覧です: 東京プライドフェスティバル:

« 嫌いなくだもの | トップページ | マジョリティ中毒 »