« 新しい約束 | トップページ | 気になるふたり »

「多様性」包含

こんばんは、圭です。
きのうあきらの部屋でごろごろ読んだ漫画のなかに、竹内佐千子さんの新刊がありました。
タイトルはまあちょっと最近の動向を気にして伏せますが、思ったことをなんとなく。

世の中ね、ほんとうにいろんなひとがいるのね。

そう思わせる一冊でした。かたぶつねー。今更ねー。


手堅くまとめると、自分のカテゴリが世のすべてだと思ってちゃいかんよな。てこと。
これははやりの「異文化交流」と同じテーマなんだろうけど、性的指向のはなしに限定して書きますね。

わたし女。あなた男。男のことなんかわかんなーいシャットアウト。
ってひとにはなりたくない。
わたしいわゆるセクマイ。あなたヘテロ。別世界の住人よヘイヘイ。
っなんて言う気はない。
わたし真正ビアン。あなたバイセクシャル。理解不能。
ってそんな終わらせ方はない。

「理解者ぶりやがって」と言われるのは怖いし、知ったかぶりは恥ずかしいと思います。
だからもっと勉強したいよね。教材ほしいよね。
ネットでも情報は手に入るけど、いろんな関連書籍が出てくれればいいのになーとのたうちまわるのでした。

半端だけど、とりあえずそれだけ。

« 新しい約束 | トップページ | 気になるふたり »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/33948882

この記事へのトラックバック一覧です: 「多様性」包含:

« 新しい約束 | トップページ | 気になるふたり »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ