« きらきらの高校生 | トップページ | あきらとつきあうまで≪2≫ »

あきらとつきあうまで≪1≫

こんばんは、圭です。

とっても今さらですが、なれそめってやつを書こうとおもいます。

以前に「そんなの1行で済むよん」と言ってそのとおり1行で書いたんですがー。
酒の勢いだよって書いたんですがー。

読み返してみて、これは我々ふたりを前から知っているひと向けだなあ、と反省いたしました次第です。

飲みに行くまでのふたりの関係はどんなだったのか。それ以前の恋愛の話。などをまとめます。

ブログを開設してから2ヶ月もの間、のろけまくっておいてようやくです。


★…☆…*…☆…★…☆…*…☆…★…☆…*…☆…★…☆…*…☆…


いまなら「わたしレズビアンです」と言い切れるわたくし、むかしはそうではありませんでした。
「自分のアイデンティティが揺らいでいたから」とかそういうむずかしい話ではなくて、なんのことはない、恋する相手はいつも男性だったのです。

中学生までは、それなりに本気で男子に恋してまして。初恋なんて幼稚園ですよ、まったく。マセがきめ。
とは言っても、「おつきあい」の経験はなかったんですけどね。

いやさー、小中学生の告白なんつったってさー、両想いだねうふふ で終わりですよ。
学校で毎日○○くんに会えて、楽しくて、それ以上も以下もへったくれもないですよ。


そのころのわたくし、「好きなひとほしい」とか「彼氏つくらなきゃ」とかおもったことは一度もありませんでした。
「恋する相手は男子に決まってる」と信じていたわけでもなかったし、「男子はこれだけいるから、この中から選ぶ」とかなんとかそういう発想もなかったのね。
逆に「女子もアリ」てな考え方も持っていなかったのね。

恋愛感情なんて、相手と接しているうちにあとからついてくるもん。
「アリ」とか「ナシ」とか「ふつう」とか、関係ないなーい。

要はなーんにも考えていなかった、と。
恋愛に夢中にならなくても、まわりに楽しいことはたくさんあったし。

なーんにも考えていなかったということは、誰に惚れるかもわからなかったわけで。
それをおもえば、かつてのわたしはバイセクシャルだったのかもしれない。
もちろん男子にしか惚れていなかったのだから、ノンケだったのかもしれない。

いまとなっちゃ、どうでもいいけどね。



そんなわたくし、高校でどっかーんと花が咲きました。
生まれて初めて女のひとを好きになりました。

え、なにこのぶっとんだ展開!って感じかもしれませんが、事実そうなの。
部活の先輩にころりとべった惚れ。もう神の啓示が訪れたきぶん。



「圭や、おまえはレズビアンだよ……」




イエス、マイゴッド!
そして、「もうこのさき男性に恋することはないな」となぜか確信。


そうか、わたしはビアンだったのか。いや、今からビアンになるのでもかまわんぞ。
女の子が好きなじぶん。しっくりくるわー。そんな感じ。

ですから、わたし個人的には「性的指向は先天的なものだ」とは言えずにいるのです。

いまわたしは先輩が好きだ! 先輩は同性だ! そうさわたしは同性愛者! みたいな。
単純すぎかしら。でもそうおもったの。


しかしね、好きになったはいいけれど、臆病なわたしに告白などできようか。はい無理でした。
なにに臆病になっていたかっつったら、そりゃまあ「レズだと言って引かれること」という意味もあったにはあったのだけれど、
先輩に「こいつおれのこと好きなんだよな」って意識されでもしたら、せっかくの居心地よい関係が変わってしまう気がして、それのほうが恐かった。かな。うん。

あ、先輩はじぶんのことを「おれ」と呼ぶひとでした。
女性よ。女性だかんね。


さて。
告白しないまま先輩の卒業を見送って、それでも消えない恋心。

悶々と過ごす圭、高校2年生。
同じクラスに、実は同級の女の子を好きになって悩むあきらがおりました。

あきらが好きだったのはわたくし圭ではないことを申し添えまして、続きます

« きらきらの高校生 | トップページ | あきらとつきあうまで≪2≫ »

02.おつきあい事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/34000428

この記事へのトラックバック一覧です: あきらとつきあうまで≪1≫:

« きらきらの高校生 | トップページ | あきらとつきあうまで≪2≫ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ