« あきらとつきあうまで≪3≫ | トップページ | あきらとのこれまで »

学生ビアンの特権

こんばんは、圭です。

春ですね。
わたしのあたまは年じゅう春仕様、そうなったいきさつが昨日までの3エントリーです。
あきらとのなれそめ記事です。


さて、春とは。
大学に新入生というもんがやってくる季節です。

中には、学生寮で新生活を始めるひとがいたりしますねー。学生寮ってふつうは男女別ですよねー。そんでもって、女子寮は男子禁制ですよねー。


「寮って、門限とかあるじゃないですかー」

「友だちなら入れるけど、彼氏は…ねえ…?」

「うちの部屋3階だから、頑張ってベランダのぼれとは言えないし」

「彼氏を女装させて連れ込めば?」


しきりにアパート下宿組をうらやむ後輩たち。
そうかそうか、大変だねえ。4月からそんな心配をして、若いねえ。

腕組みをして聞いていたわたくしですが。


こいびとか同性だったら偽装させなくても連れ込めるよ♪

と、密かにおもっておりました。


※以下、話がまじになります。カタいよー











こういうことをね、同性カップル「でも」いいこと「は」ある。なんて言いたかないのね。

そういうこと言うと、同性カップルはかわいそうで惨めで苦労が多いのがあたりまえみたいに聞こえるではないか。

じぶんが女で良かったばんざーい、あきらも女で良かったばんばんざーい! と、
極めてのーてんきに生きるわたしは、かわいそうでも惨めでもない恋愛を楽しんでいます。しかも、そういう「かわいそうでも惨めでもない恋愛」はビアンとしちゃ例外的だともおもってはいません。


じぶんは異常なんだ… 道を踏みはずしているんだ…
などと、悩むことはなくてですね、自己否定したこともなくてですね。
はじめから嬉し楽しのビアンカポー。わーい!でした。


でも。
あきらは違ったかもしれないんですって。
もし。
出会っていなかったら。

同性カップルの明るさが炸裂するブログに。
悩める若ビアンの参考になるような記事をそっと並べてくれるブログに。

出会っていなかったら。

もっと深刻に、悲観的だったかもしれないんですって。
今はわたしとおんなじテンションですけどね。


さて当方、完全に自己満足ののろけブログではありますが。
あと10年近く経って、わたしのビアン歴が長くなったら、ひとの参考になるようなこともここに書けるようになっていたらいいなあ。

あきらを救ったそのブロガーさんのように。
道のりは遠いけどね。

っととと。いかんいかん。
それはあきらとふたりでやることにしているんだった。
同棲したら、いっしょにブログやろうって話しているんだ。


そのときは。
わたしたちが同棲するようになった暁には。

例のブロガーさんにお礼のメールでもしようかな。

« あきらとつきあうまで≪3≫ | トップページ | あきらとのこれまで »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/34014119

この記事へのトラックバック一覧です: 学生ビアンの特権:

« あきらとつきあうまで≪3≫ | トップページ | あきらとのこれまで »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ