« たばこ効果 | トップページ | 役所こんちくしょ »

ビアン的プライド

こんばんは、圭です。
先日記事にしたホモフォビックな友人が、あきらを「圭の友人」と認識しつづけていることがわかって、ほっとしているところです。

そのことを、あきらに報告しました。

「よかったね。安心した」

つまり
「数少ない友だちに嫌悪の目で見られずにすんでよかったね」
と言ってくれたわけです。


じぶんでもよかったとおもうし、あきらにそう言われて嬉しいんですが。
同時に申し訳ない気持ちも湧くんだよなあ。参ったなあ。

あきらはもう「ただの友だち」ではないのに、なんつったらいいの、彼女の存在を否定しているようなきぶん?

ほんとうは、わたしのつきあっているひと、女性だよって、堂々と紹介してみたいわけ。
あきらに関して、なるべく嘘をつきたくないわけ。

せめてありがたいことに、あまりにもボサッとボヤッとしているわたしに、恋バナで絡もうとする人間は希少種なんだけれど。

ただ。
あきらにもらった指環はどうにもこうにも目立つもので、ときおりその希少種が地上に現れます。



「その指環は彼氏から?」



そう訊かれたら、「男に興味はない」と答えています。

わたし、誇りをもって彼女を愛していますので。
わたし、心底ビアンでよかったとおもって生きていますので。

男性の「彼氏」がいると勘違いされるよりは、「左手くすり指に指環をはめてはいるが、こいびとはいない」と思われるほうがはるかにマシよ!

« たばこ効果 | トップページ | 役所こんちくしょ »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/34071943

この記事へのトラックバック一覧です: ビアン的プライド:

« たばこ効果 | トップページ | 役所こんちくしょ »