« たばこ効果 | トップページ | 役所こんちくしょ »

ビアン的プライド

こんばんは、圭です。
先日記事にしましたホモフォビックな友人がですね、あきらを「圭の友人」と認識しつづけていることがわかってほっとしているところです。

あきらに報告しました。

「よかったね。安心した」

つまり、
「数少ない友だちに嫌悪の目で見られずにすんでよかったね」
と言ってくれたわけです。


自分でもよかったと思うし、あきらにそう言われて嬉しいんですが。同時に申し訳ない気持ちも湧くんだよなー。参ったなー。

あきらはもう「ただの友だち」ではないのに、なんつったらいいの? 存在を否定しているような気分?

ほんとうは、わたしのこいびと女のひとだよって堂々と紹介してみたいわけ。そしてのろけ倒したいわけ。
迷惑ー。
のろけ倒さないまでも、あきらに関して嘘はなるべくつきたくないわけ。


まあ せめてありがたいことに、あまりにもボサッとボヤッとしているわたしに、恋バナで絡もうとする人間には希少種なんですね。

ということは。

「彼氏いるの?」
「えっと、こいびとはいるけど世間一般で言う彼氏とは性別が違って、でもわたしは彼氏よばわりしたりしているよ」

なーんてしちめんどーな面倒しなくていいってこと。

そもそもめったに訊かれないんだから、

「いる」
とだけ答えて心の中で「男じゃないけどな!!」と叫ぶ必要もなし。

「いない」
なんて嘘もつかなくていい。らくちん。


ただ。あきらにもらった指環はどうにもこうにも目立つもんで、ときおりその希少種が地上に現れます。

「その指環は彼氏から?」

そう訊かれたら、
「男に興味はない」
と答えることにしています。



わたし、誇りと自信とをもって同性のあきらを愛してますんで。
わたし、心底ビアンでよかったと思って生きてますんで



男の「彼氏」がいると勘違いされるよりは、「左手くすり指に指環をはめてはいるが、こいびとはいない変わり者」とでも思われるほうがはるかにマシよ!

« たばこ効果 | トップページ | 役所こんちくしょ »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/34071943

この記事へのトラックバック一覧です: ビアン的プライド:

« たばこ効果 | トップページ | 役所こんちくしょ »