« 声の魔力 | トップページ | 電話一本ヒビの元 »

代名詞「彼女」

こんばんは、あんまり友だちはいません、圭です。

たくさんのひととわいわいつきあうより、少ない友人との深ーいつきあいを楽しみたいのね。
ま、早い話が人見知り激しいってことですがな。

さて、いま大学でつるんでいる友だちはひとりでして。
そりゃあもう、実に仲良くやってきたんですよ。ちょいとホモフォビックなところのあるひとなので、カムアウトはしていないけれども。まー恋愛話はいっさいなしで盛り上がれる間柄だし、カムしなきゃ深くつきあえないってわけでもないしね。



そんで今日の昼下がり。いつものようにだべりんぐ中。

友「…って漫画がおもしろくて…」

おお、あきらの大好きな漫画ではないか!

圭「わたしもその漫画にハマったら、彼女に喜ばれるだろうな」

っと待てよ。いきなり「彼女」なんつってもどこのどいつかわからんよな…と思って、あとから説明を加えました。
ところが、わたしの「説明」より一瞬早く、友人のほうが口を開いておりました。

友「は? 彼女いんの!?」

圭「ほら、前からよく話に出してる元同級生」 ← 「彼女」を補足説明

友「ああ、その子か」

会話は何事もなかったかのように流れていきました。






だけど。
あとから考えてさ、これってもしかしてけっこうアレな事態? とか気になってしまって。

わたしは三人称単数代名詞として「彼女」と言ったんだけど。
"my girlfriend" ではなくて "she" のつもりだったんだけど。

逆だと思われた可能性…ありませんかね。

友人とあきらの趣味が似ているもんで、あきらのことは(わたしの彼女だということは伏せつつ)たびたび話題にしていたから。

「例の、ほら前からよく話に出してる『彼女』に喜ばれるだろうな」

って言ったつもりだったの。

でもさ。この流れだとさ。

友「彼女いんの!?」
圭「いるよー。ほら、前からよく話に出してる元同級生」

って言ったように見え…ませんか…?






うそぉん(゜△゜)

まさかの予定外カムアウト?
それとも「ああ、例の彼女ね」って納得してもらえたんだろうか。

ああ、どっちかしら。
やきもき。

ぜ…前者だったらこのあとどうしましょ。わからんわからん。
ほんと、カムは時と場と相手を選ぶ行動でござんます…。

« 声の魔力 | トップページ | 電話一本ヒビの元 »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/34060327

この記事へのトラックバック一覧です: 代名詞「彼女」:

« 声の魔力 | トップページ | 電話一本ヒビの元 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ