« ビアン的プライド | トップページ | ドライどだい無理 »

役所こんちくしょ

こんばんは、圭です。

日本人も外国人と事実上の同性婚ができるんですって! と感動してから1ヶ月も経ってないんですがー。

この決定、どうやらまともには機能していないようですよ。
勝手にリンクを貼っていい記事かどうか判断できなかったので、気になる方は「法務省どこまで本気か」で検索してみてくださいね。お手数をおかけします。


外国人の彼と、彼の国で結婚しようと役所に駆けつけた日本人青年の前で明らかになる、

何それ知りませんデシタ@役人


自分の職場のことでしょうが!
この方針転換に目をくばっていたのは、恩恵を受ける側だけってことですか? そいつぁあんまりですよ。


そして。

具体的な対応は決めていません@役人


いやいやいや、ちょっと待ちなさいよ。
その青年が必要としている証明書を発行すれば、これぞ具体的な対応でないかい?
発行します、て方針だけ決めてご満悦ですかー?
「差別や偏見はいけないことだよね、うん」という風潮にとりあえず乗っているっぽい方針を打ち出すことでご満足ですかー?

当事者がすぐに現れるとは思っていなかったんでしょうね。
じゃあなんのための方針転換よ? てきとーねえ。


余談ですが、わたくし政治家先生のつかう「きちっと~していく」ってことばが嫌いなんですの。
「していく」ってなにさ、「する」と言え。


こういう方針が出されたことそのものをまずは評価すべきなのかな…とは思いますよ。出ないよりはいいでしょうよ。
それでも、実態のともなわない役所仕事にはいらいらするわ。わたし短気だかんね。

まあ今後の対応にいちおうの期待をこめて、今日のエントリーの4行目を訂正しときましょうか。

この決定、どうやら「まだ」まともには機能していないようですよ。

« ビアン的プライド | トップページ | ドライどだい無理 »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/34077916

この記事へのトラックバック一覧です: 役所こんちくしょ:

« ビアン的プライド | トップページ | ドライどだい無理 »