« 笑えない話 | トップページ | 行き遅れまーす »

変漢ミス

こんばんは、圭です。

大学生、サークル活動だけではないのだぜ、これでもアルバイトをしているのだぜ。塾の講師です。
教えている生徒が、無事に死暴行に合格して、ほっと一息ついた本日。


…「志望校」。


あーあ、またか。
わたしの携帯電話は、どういうわけか漢字の変換がへたくそでね。
どうにもこうにもダークな語彙に走る傾向があるのね。


なんだかぐずぐずと煮え切らない友だちに向けて一言。
「穴居駆動死体の」 

先輩に質問があって一言。
「お危機死体のですが」

じぶんカワイイ~な女の子に一言。
「なんて遺体子」

この3つが過去の三大暗黒変換です。


なんて話をあきらにしたところ、



「どんだけ残酷な調教してんだよ」



し、してないんだけどなあ。
メールでつかいませんよ、「死体」なんて。

そりゃ、わたしにSっ気がまったくないかと言ったら、そんなことはないのだろうけれども、調教なんて、そんな。おほほ。


その後、どこぞの倉庫から「恋人バトン。」を拾ってきたあきらさん。
質問は

恋人はS・Mどっちがいい?

ふんふん、で、あきらの回答は?

→ 恋人はドS。ドドS。がいい。


わたし、もしかしてあきらの理想の彼女ですか。

« 笑えない話 | トップページ | 行き遅れまーす »

03.同棲にいたる道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/33782918

この記事へのトラックバック一覧です: 変漢ミス:

« 笑えない話 | トップページ | 行き遅れまーす »