« はじめまして | トップページ | 魅惑のチョコレート »

ちょいとまじめに開設裏話

こんばんは、圭です。

さすがに開設した翌日にはブログの存在を覚えていたわ。
まだ捨てたもんじゃなさそうだわ。
記憶力の限界って中学生くらいだって言いますけどね。
こちとら、もうりっぱに20代ですけどね。

さて。
前記事で、ブログを始めちまった理由に選択肢をつけました。

ま、正解は3番なんですけれども。

選択肢3つの中には挙げなかった理由を、ぽろっと綴ります。
 
 
※カタいです。










わたしは同性愛者です。

しかし。
「~です」と言っておきながら、「同性愛者である」ってのがどういう状態を指すのかも、解ってはいないのです。
ただ、じぶんは異性愛社会の中ではハミダシモンなのだろうな、とおもうばかり。

わたしは現在のーてんきな学生です。
で、いわゆる「マイノリティ」として社会に出ていくってどんな感じ? わかんなーい。
かたぶつなくせに、適当なのです。

「セクマイ」という用語を大上段に振りかぶって熱く語れるほどの下地はなく。
それでも「フツウジャナイ」という目で見られることがあれば、それを残念には思い。
理解してほしい…のか…? しかし理解してほしいってどういう状態を望んでいるのかしら。
ああ、もう、じぶんでわからんわからーん!

と。
何だかぐしゃぐしゃした思考がたまってしまったもので。
こんな人間がいるの、と、とりあえず発信することにしたのでした。

それがこのブログ。
それがこの場。


のろけ三昧で書きたいとはおもっているけれどね、わたしね、ときどきこういうふうにカタいこと言うからね。

はいはい、て聞き流していただければ幸いです。

« はじめまして | トップページ | 魅惑のチョコレート »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/33410356

この記事へのトラックバック一覧です: ちょいとまじめに開設裏話:

« はじめまして | トップページ | 魅惑のチョコレート »