カテゴリー「04.ふたり暮らし記」の記事

じぶんを褒めたいチーズケーキ

こんばんは、圭です。

31歳になりました。
30代になってから、もう1年が経ったなんて信じられません。
同年代の友人と集まると「30代ってもっと大人だとおもってた」と、みんな言います。

我が伴侶あきらさんから
「誕生日のごはんは、なにがいいかな?」と訊かれるや「ピザ!」と即答した子ども舌。

「わかったよ、生地から作るね」と言っていただき、わーい、よくわかってくださいまして!



あ「ケーキも作ってあげよう。チョコ? チーズ?」



口あたりのまったりしたものが好きだと、もうばればれでございます。
チーズケーキをお願いしたところ「グレーテルのかまど」で放送された「有森裕子のチーズケーキ」を作ってくれました。

いや、この放送がさ。
有森さんとマネージャーさんの百合感…おっと誰か来たようだ。


Cheesecake


黒砂糖が入っていて、甘みふんわり。土台はくるみがざっくざく。
コーヒーに合う!


ピザはこちら
Pizza


「バジル忘れたからマルガリータにならなかったよ」とあきらさんは言うけれど、どっこい、じゅうぶんおいしかった。
イタリアではなくて、日の丸ってことで、いいんでないのかしら。
生地はむっちむちの極上で、あきらさん、どんどん腕を上げなさる。


フライドポテト付き
Potato


ちょっとくたびれて、横になったあきらさんには
わたしより先に、愛兎が寄り添いました。


脱ぎ捨てられた水色のパーカにも寄り添ううさぎ
Mugi


うさぎに先を越されつつ、わたしも、あなたのとなりで感謝を伝えましょ。
高地トレーニングはしないけれど、息が苦しくなることがあっても、あきらさんがいれば、なんとかなると知っているよ。
ありがとう、おかげさまで冬を越えてゆけます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

月とすっぽん月にじっぽん

こんばんは、圭です。

今月は書きたいことが渋滞していて、せっせと記事を上げています。
このブログの筆頭読者、我が伴侶あきらさんは、にやにやと嬉しそう。



「圭さん、来年の目標はなあに?」

「毎日ブログアップするとか、どう?」



いやあ、そいつあハードルが高い。
書きたいときに、書きたいだけ書いてきたから、つづいているのだ。
毎日のアップロードを己に課すことが継続の原動力になっている…という方もあらせられることは知っているけれども、わたし、そういうの無理だよ。

あきらさんは、かまわずつづけます。



「目標を下回ったら、1週間ハグ禁止とか?」



ちょ、待てって。
聞いてた? ノルマじゃないんだってば。
あえて言っても、月に10本が限界よ。



「すごーい、圭さん、月20本も書くの? わーい」



助詞! だよ!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

試練が待っているのだろう

こんばんは、圭です。

今年は暖冬だ。
というので、灯油も買わずに12月。

そうしたら、どうだ、気温が急落しましたね。
きたよ、きたきた、結露がカーテンをつたい、つららになって室内にぶら下がる季節が。
朝7時で室温2度、水道管が凍って目覚めのお茶も淹れられない季節が。

こないだ、こんなニュースを見て、深くうなずいてしまったよね。


栃木県 冬季死亡増加率、全国ワースト1位

栃木県は、1ヶ月あたりの死者数が冬に入ると春~秋の1.25倍になり、その増加率は全国ワースト1位。
北海道では二重サッシなどを活用した断熱住宅の普及率が8割を超えるが、県内では23%程度と遅れている。
冷えた体を温めるため、風呂の温度を高めに設定する家も多く、急激な温度差で血圧は大きく変動、失神や心筋梗塞、脳梗塞などを招きうる悪循環。




我が家では、わたしのほうが先に出勤します。
ふとんからえいやっと抜け出す瞬間、デスボイスで叫ぶのが最近の日課。


ザム゛イ゛ー 
ザム゛イ゛ー 
ザム゛イ゛ー
ザ・ム゛・イ゛!!



昨冬、生活密着型ロックバンド「打首獄門同好会」が発表するや、たいへんな話題となった名曲「布団の中から出たくない」の一節です。





1年経とうと色褪せない、この普遍の想い。
寒い朝は、ふとんの中から出たくない!

わたしの叫び声で眠りの世界から浮かび上がってくる、我が伴侶あきらさん。
ぬくぬく、ふくふくと目をつむったまま、口ずさんでくれます。


朝 目が覚める
ふとんの中で起きる

ふとんはあたたかくって
あきらもあたたかい



ほんとにね!
ふとんもあきらさんもだいすきなのに、離れて行かなければならない、この酷な現実。
1週間ちかくいっしょにいられる、年末年始の休みが、今からたのしみだよ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

千の記事になって

こんばんは、圭です。

数え誤っていなければ、これが、このブログ1,000本めの記事です。

毎日書いているタフな方々は、3年と立たずに越えて行かれる壁。
わたしは、えっちらおっちら、ときどき空白期間を置きながら、10年ちかくかけて到達しました。

更新できずにいた時期は、
毎回それなりに理由があって。

集中して勉強がしたいとか、
引っ越しでネットワークが不安定だとか、
仕事が忙しすぎて帰ったらすぐ寝たいとか。

留守は数ヶ月におよぶこともあったけれど、なんとなく、この土壌に帰ってきています。
ブログ文化が廃れようと、こうしてちまちま書いるんだろうなあ。
わたしがおばあさんになっても。


そう言えば、ネタに事欠いて書けなかった時期というものは、記憶にありません。
我が伴侶あきらさんは、いつだってネタの宝庫だということ、かな。


で、脈絡なく手作りおやつ。

Cake

柿とアーモンドクリームのタルトを作ってくれました。
仕上がりが絵的にあんまりうつくしくないのは、柿を撒いたのがわたしだからだよ!

不器用に、つづけていきます。
ブログも。
ふたり暮らしも。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

むだのない人生

こんばんは、圭です。

去年の10月は、そうと決めたわけではないが、ブログの強化月間でした。
今年も毎日更新を目指してみよう、とおもっていたんだけれど、すでに躓いているね。

4日のぶんとして書いていた記事、アップロードするころには日付を越えてしまっていた。
そして、あれよあれよと7日でござる。

さて。
ブログのカテゴリ編集作業が、一歩すすみました。
「その他」を削除して、別のカテゴリへ振り分け完了です。
次は「いろいろのろけ」を散逸させます。

こうしてさくさく整理なんてしちまっているけれど、カテゴリは歴史。
遠距離恋愛ならぬ中距離恋愛をしていたから、そういう名称のカテゴリを使っていた。
トルコ旅行がたのしかったから、カテゴリを独立させた。
結婚式を挙げるから、また新しいカテゴリを作った。

でも、なにをどう整理しても、こればかりはずっと残るし、記事も増えていく予定です。
「ふたり暮らし記」


あきらさん渾身のカルボナーラ
Karubo


カルボナーラで余った卵白はスフレに
S


今日は、ドイツ語の勉強をしていたら1日が終わってしまった。
明日こそは家事をしよう。結婚式の準備もしよう。
あ、やべ、同窓会がある!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

Romanticが止まってる

こんばんは、圭です。

あきらさんと手をつないで、歩いてスーパーへ行きました。
買ったものはエコバッグに入れて、背負って帰ります。

我が家のエコバッグ、確かフェリシモで買ったんだけど、袋の口をきゅっと絞ればリュックサック型になるタイプでね。
手が空いて、荷物の重さも両肩で支えられて、便利なことこの上ないので、背負って帰るのが常なのです。

遠足ではしゃぐ小学生さながら、はりきってバッグを担ぐのは、わたしの仕事。
あきらさんは、玄関のかぎが入った手提げをわたしの背中に投げ込んで、きがるに手ぶらです。

で、家が近づいてきたところで。



「さて、かぎを出さなきゃね」



あきらさん、エコバッグをごそごそ。
あ、歩きながらだと、かぎ、探せないよね。

立ち止まり、彼女に背を向けます。
リュックの紐が中央に寄っていると、袋部分が大きくひらかないので、両腕を水平に広げて紐のたわみを防ぎます。

すると、あきらさんは、突然かぎの探索をやめておしまいになりました。
ん? わたし、脇腹をまさぐられている?

そして彼女が言うことには。



「…なんか、ロマンのかけらもないタイタニックだな」



T19



これか!

あーた、これをやっとったんか!



「圭さん、きみは、こんなところで死なない。生きて帰って、このトイレットペーパーを、ストックに…」



続いてた。



「タイタニック」と言えば、映画が公開されたころ、わたしは小学生。
同級の男子は「女の裸が見られる映画だぞ!」と大昂奮、女子はそろって眉をひそめるという構図があったっけ。

これだから男子どもは理性がない、と口先で言いながら、大人のお姉さんのヌードだ!色っぺー!と内心ときめいていたのは、ここだけの話。


Once more I open the door.
And you're here at home.
And our life will go on and on.


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

夫婦漫才なんて無理だよ

こんばんは、圭です。



「ブログに書きたいことはたまっているんだけど、むぎさんの話ばっかりなんだよね」

彼女の焼いてくれたクッキーをおやつにばりぼり食べ、
彼女の作ってくれた塩焼きそばを夕飯にちるちる食べ、
にぎやかに走り回る愛兎むぎさんをつまみに一献。

レズブログからうさぎブログへ、めでたく変容している気がするなあ、と言うと、
我が彼女あきらさんはおだやかに注文をつけました。



「カテゴリが偏らないようにしたら」



いろんな話が読みたいよ、と彼女さま。
そうね、そう言えば、最近あなたとの日常雑記が少ないかもしれない。

んでは、あきらさん、ブログのネタになるような、おもしろいこと言って。

わたしが猫なで声を出すや、あきらさんは手で顔をわっと覆いました。



「ごめん、あたしふだんからおもしろくなくてごめん」

え?
あ、いや、あの、そういう意味では。



「大阪にでも行くね。芸を磨いてくる」

磨くもなにも、あなたゲイですし。



「圭さんが毎日笑って過ごせるように、あたしがんばらなきゃ!」

いや、いやいやいや。
笑って過ごしてますから!

こんなに満ちたりて、平日は家に帰ってくるのがたのしみで仕方ないというのに。
あなたに会えて、むぎさんがいて、わたし幸福なのよ?
むしろ、なんだか、こちらが申し訳なくなってくるな。

ご、ごめんね?



ふっと、真顔に返ったあきらさん。

「…って、このやりとりを、ブログに書くのかな?」

え。
あ、なるほど。うん、そうしよう!
すごい、日常雑記っぽい!



「だいたいね、おもしろいこと言ってだなんて、圭さんのブログはそういう笑いをとりにいくブログじゃないでしょ」

あ、はい、すみませんでした。
正座で拝聴、筆頭株主さまから、運営に関するお叱りが下るの図。

ああ、でも、大阪にはまた行きたいね。
そして、彼女の好物、粉ものを謹呈するのだ。

日ごろの感謝のしるしに。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

ひび割れる日々

こんばんは、圭です。

土日は慌ただしくて、自炊せず。
昨日は飲み会で、やっぱり自炊せず。

急に寒くなった今日、ひさびさに彼女とふたり並んで台所に立ちました。

ゴーヤとにんじんのきんぴら。
とうふと海苔の中華スープ。

主菜は、メカジキを使って、エビチリならぬカジキチリ。
でっかい切身が3切れ入って、400円でした。
レタスをたっぷりちぎって、サラダがわり。

作りながら、洗った皿をしまってくれる我が彼女あきらさん。
おっと、めずらしく手が滑って。

いてっ!
落とした皿が、わたしの尻を直撃。



あ「ああ、圭さん、ごめんね、割れちゃったね」



ん?
皿は、無事ですが?



あ「お尻、割れちゃったね」



最初から割れてます!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

甘い罠

ここのところ急な雷雨が多いので、自転車を主な移動手段とするわたしは戦々恐々。

歯医者、行かなきゃ。
でも、雨が降りそうだ。

ちょうどいい時間にバスがないな。
歩いて行くか。早めに家を出ないと。

もそもそ準備をしていたら、我が彼女あきらさんが言ってくれました。



「車で送っていってあげる」



ありがたい!
いやほんと、助かりますよ。
相変わらずペーパードライバーで申し訳ない。

縮むわたしに、あきらさんはもったいをつけて言います。



「これは、あきらタクシーですから」



なんと。タクシーでしたか。
では、運賃は?



「お代は、ハグで結構です」



ハグ? え、ハグでいいの?
なに、そんな、知ってたけど、あきらさんあなた、わたしに甘いわね?
ハグね? 任せて、もう、そんなのいくらでもやりますから。昼夜問わず、浴びせるほどに。



「だめです。お代ぶんしか受け付けません」









罠だった。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

選ばれました

むかしからYou Tubeの動画を見るのがお好きなあきらさん。
最近、プレステを接続して、テレビで動画を再生する技を身につけました。

居間で漫然と流れつづける動画たち。

彼女と同じ部屋にいながらそれぞれ好き勝手に別なことをしている、そういう時間がわたしは好きだけれど、これはこれで「彼女と同じものをなんとなく見ている」状況、けっこうきらいじゃない。
 
あ、今日は動画に木下優樹菜が出ている。



あ「木下優樹菜きれいだなー! 何年経っても奥さんがいちばん好きだって言う旦那の気もち、わかるなー!」

飛び道具のようなひとりごとを発した後で、あきらさん。
わたしのほうを見て。



「あたしは、きれいかどうか気にしないからね!」



そうだね、知ってる。どうもありがとう。



「選ばれたのは、綾鷹…ではなく、圭さんでした」



濁りがあるということですかね。
褒めことばだと受け取っておりますぞ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

より以前の記事一覧