カテゴリー「04.ふたり暮らし記」の記事

融解するのろけ

こんばんは、圭です。

最近、ちまちまとブログのカテゴリの再編作業を進めています。
カテゴリが10を超えると、多いよなあ、とおもっていて。

できるところから統合していこう。
手はじめに、雑多な「いろいろのろけ」を他のカテゴリに分散させよう。

そもそも日常的にのろけているのだ、「ふたり暮らし記」と「いろいろのろけ」なんて、もはや分ける意味もあるまい?


さながら真夏のかき氷のごとく。
しゃらしゃら、さらさら、のろけの山をつき崩します。

なにしろ記事が多いので、すこしずつ、すこしずつ。
頭にキーンと来ないように。


猛暑ですね。
わたしは夏の暑さがだいすきだけれど、それはそれとして、さっぱり夏のごはんもだいすき。

今日の献立は。

豚キムチの炊き込みごはん
きゅうりと塩さばとゆばとズッキーニとすりごまの冷汁
ししとうの焼きびたし
レモンと鷹の爪を利かせたにんじんとパプリカのピクルス

それに自家製の梅ジュース。

レズのふたり暮らし、甘いばかりじゃございませんことよ。


さてこの酸味がうれしい夕飯、我が彼女あきらさんが腕を奮ってくれたものです。



「圭さんの好物ばっかり作ったよ」



わたしと違って暑がりのあきらさん、台所に立つのもしんどかったでしょうに。
ありがとう、ありがとう! かわいい!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

低温で少湿が理想

西の豪雨に、3年前、関東に出された大雨特別警報を思い出しています。
ミサイルでもない、地震でもない、ギュイィィィィィンという狂ったような通知音。
 
本籍地を動かしていないので、わたしのこころの故郷は、西日本にあり。
ニュースで何度もその名を聞く都市よ、窓口が開いたら募金するから、待っていてくれ。


今日は、あきらさんが漬けてくれた梅ジュースの解禁日。
老うさぎの快適を追求して除湿した部屋で、酸っぱいジュースを爽快にいただきます。
低温で少湿が理想なのは葡萄樹の繊細な剪定だけではない。
これ、とうぶん楽しめるな。梅、7kg漬かってるからな。

わたしのとなりには『ゴールデンカムイ』を読み耽る彼女。
我が家はBSが映らないので、アニメは見ていなかったのだけれど、今期、ローカルテレビ局のアニメ枠で放送が始まりました。ぱちぱち

まさか、やってくれるとはおもっていなかったので、第1話はすでに見逃し。
あきらさんが嘆きながら謝っています。

ごめん、ごめんとちテレ。
信じてあげられなかった。
あんたなら放送してくれるって、信じてチェックしておけばよかった…!


この日常を、だいじに。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

造られていく体

こんばんは、圭です。

ふたりでダイエットをがんばろう!と年始に宣言してから、はや半年。

ゆるい筋トレとゆるい食事管理ていどでやってきたのだけれど、ここへ来て、我が彼女あきらさんの本気度が加速しています。

Youtubeのダイエット動画を参考に、ヨガや激しめのストレッチ。
ビリーズブートキャンプも、引っぱり出してきたのだとか。

そんなあきらさんが、朝。
目が覚めてもまだ、ふたり並んでごろ寝している幸福な時間に、とつぜんぽつんと言いました。



「太んなくなった」



え、すごい! 半年で効果が出てきているとは。
こういうの、体質改善っていうんだっけ。
一時的に体重を下げるだけなら、そんなにたいへんではないけど、太りにくい体をつくるのって、けっこうしっかりたんぱく質量とか、運動量とか、管理しないといけないって、そういうやつよね?
おめでとう、おめでとう。30代って代謝が落ちてくるところなのに、毎日努力して、ほんとうに尊敬します。
 
まくしたてていたら、彼女はおもむろに。



「…ふとん、なくなった」



わたしが寝返りを打って巻き取ったふとんを、静かにたぐり返される夏の朝。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

ここは風の谷

こんばんは、圭です。

最近は、寝る前にストレッチなんぞやっています。
あきらさんも、朝、起きたらヨガのポーズをとっていたりするらしい。

もともと姿勢は良いほうだったはずなんだけれど、さすがに生活習慣がね。
デスクワーク慣れしたゴリゴリの体、ソシャゲにツイッターに忙しいスマホ肩。
すじを伸ばす心地よさを、おぼえつつあります。

今日も、ストレッチして、かるい筋トレをして、ふとんにあおむけになっていたら。

マッサージにも使えるクリームを持って、あきらさんが現れました。

おもむろに揉まれる我がふくらはぎ。足首。
あ、いい、そこそこ。なんだこれ極楽か。



あ「圭さんは、脚の太さを気にしているんだよね? 太腿もマッサージする?」

圭「いや、わたし、そっちに行きたくないの」



に始まる、夜の茶番。



見ちゃだめー!
なんにもいないわ、なんにもいないったら。

! 浮き出て来ちゃだめ!




深刻なセルライトです。
やはり脂肪に取り憑かれていたか。渡しなさい、圭さん。



 
いや、なんにも悪いこと…してるわ。
過剰な脂肪と人が同じ世界に住めなくても、別にかまわないわ。むしろ歓迎だわ。

美容体形を目指すではないが、おいしいものをおいしく食べ続けることができる程度には、健康を保ちたい年頃。
しかし、晩酌のハイボール梅酒がうまいな。明日出勤すれば、土日は休みだ!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

使えないvs使いこなせない

飲み会の幹事を引き受けることの多い、我が彼女あきらさん。

いましも飲み会の案内メールを打ち、末尾にじぶんの連絡先を追記しようとしています。
が、メールアドレス、いちいち入力するのはめんどうくさいよね。

そんなときは、この子の出番。

 

あ「Hey, Siri! 『あきら』のメアドをコピペ」

S「…おっしゃることが、わかりません」



あきらさんがiPhoneに向かってアメリカンテイストで「Hey!」と語りかける様子、かわいくてわたしはだいすき。
しかし、Siriに略語は通じず、目的は達せられなかったようです。
ていねいに言いなおす、あきらさん。



あ「『あきら』のメールアドレスをコピーして」

S「…おっしゃる意味が、わかりません」



二度までもSiriに振られたあきらさんの口から、悪態が飛び出します。
 
「くそ、つかえない女だな」



ごきげんななめの彼女のもとへ、冷蔵庫からチョコレートプリンを配達しましょ。
ささ、これを召しあがれ。そしてそんなつかえない女のことは忘れましょ。

我が家にやってきたときから、Siriはわたしのライバルですからね。
ここらできっちりマウントとっておかないとね。



「プリンだけじゃなくてスプーンも持ってきてくれたの? すごい、ありがとう! よ、圭さん、さすが、Siriよりつかえる女!」



あきらさんのわたしに対する期待値が低すぎるんですが、いいのでしょうか。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

夏、はじめました

こんばんは、圭です。

急速に蒸し暑くなってきています。
去年の今ごろの日記に「しまい忘れたこたつがありがたくなるほど寒い」と書いてあるけど、わたし正気かな?


さて。

仕事から帰ってくるなり、我が彼女あきらさんは「今日は冷やし中華ね!」と鶏むね肉をゆで始めました。
わあ、今日は彼女が夕飯を作ってくれるって。

しばらくるんるん居間で遊んでいたのですけれど、ええっと、わ、わたしも、何がしかしたほうがよろしゅうございますかね? きゅうりでも切りましょうか?

しかし、見ればきゅうりはすでに整然と細切りにされ、棒棒鶏とともにボウルにおさまっていました。



あ「じゃあ、麵をゆでてもらおうかな」



あきらさんが仕事をくれましたぜ!

麵をゆで、盛りつけをしていると、おや、いつの間に。
コンロに、湯気のたつ鍋がかかっています。
やだ、わたしが麵のゆで時間をぼうっと計っているあいだ、あなたはスープまで作ってくれたの?







な、わけないっつうの。
わたしが麵をゆでた鍋だよ、ばかだね。

ここで彼女に「スープがあるのかと勘違いしちゃった」などと言ってはいけません。
スープを作ったほうがよかったってことだよね…なんつって、自己嫌悪に陥ってしまったらかわいそうですから。

棒棒鶏を盛り、たまごを盛り、かにかまを盛り。
あきらさん、間もなく盛りつけは完了ですよ。



あ「待ってね、スープにねぎを入れるからね」



スープだった(  ゚ ▽ ゚ ;)

そうだよ、これは、わたしが麵をゆでた鍋ではない。
彼女が鶏をゆでた鍋だ。鶏のうまみが、そのまま出汁になった、中華スープ。

そもそも、麵のゆで汁はわたしがじぶんで流しに捨てたではないか。
麵をざるに空けたときに。なんてこったい、忘れてた。


かくて食卓にのぼる爽やか中華。

冬日可愛、夏日可畏也。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

記念日の裏側

「0時になったら恋人の誕生日を祝いたいタイプ」のケンちゃんとは異なり、10周年の記念日になった瞬間をきゃあきゃあ祝うつもりのなかった我々カップル。

前日の夜は自炊の気力がなくて、居酒屋で、にんにくスライスと小ねぎと大葉と生姜のすりおろしをたっぷり添えたかつおのたたき、納豆とめかぶと温泉卵をつつきながらビールを飲んでいたら、あれ、午前1時だ。

あっはっは、17日になってるね! これからもよろしく!

けらけら帰宅しようとしたらレズ友だちから不在着信がきており、き、記念日をないがしろにしたことが咎められている!?
と酔いが醒める間もなく「ごめん、誤操作!」と連絡が。

いやいや、うそうそ、特別なものは、きちんと特別ですとも。
だから、努めてブログにも記事を書いた。

の、だけど。

昨日の記事を読んだあきらさんが、言いました。
 


「圭さんは、重大な勘ちがいをしている」



勘ちがい? とは。



「圭さんがレンゲを編んでいそうなのはほんとうだけど、圭さんが、あたしのことを守ってくれている感じがするって言ったの」



(・∀・;)



勘ちがいすれちがう我らが心。
「ねえ」「はい」でつうじる関係もすてきだけれど、ま、これからもことばを尽くしていきましょうや。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

化粧水になる女

ドラマ「弟の夫」を讃えた記事がランキング入りしたので、ありがたいことだと読みかえしたら、ちょっと待て。
「兄」役の佐藤隆太がすばらしすぎたと書いた段落、消えているんだが。
寝ぼけながら更新するとこれだよ! そのうち追記しておこう。


彼女さまが我がブログをあまりにもたのしみに読んでくれるので、睡魔と戦って頭がぐらんぐらん揺れているときでも、がんばって記事を上げることがあります。
彼女、すごいね。ブースターだね。リポDだね。


彼女という存在の効能を訊かれましたので「生活に張りとうるおいを与えてくれる」と答えてみたのですが、この文句、どこかで聞いた気がしてなりません。

いまも、半分、眠い。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

死にきれても死なない所存

ゴールデンウィークが始まりました。
我が彼女あきらさんの職場は、休みが暦どおりではないので、ちょっとすれ違い。

先ほど、用事があって外出しようとしたわたしを。
昼寝から覚めたばかりの彼女が、寝ぼけ眼でつかまえて、出がけのあいさつをしてくれました。

抱きしめて、あたまを撫でて、行ってらっしゃいと言ってくれるやつ。
気をつけてね、自転車事故は多いんだよ、危ないよ。
事故に遭うときは、運もあるけど、まずはきちんと意識してね。

実にありがたいおことばではないか。



「圭さんのことはだいすきだけど、ちゃんと帰ってくるんだよ」



ん?
だいすき「だけど」とな?
だいすき「だから」ちゃんと帰ってきてね、ではなく?



「圭さんが事故に遭ったとき、薄れゆく意識のなかで『ああ、でも、あきらさんはわたしのことだいすきって言ってくれたなあ…我が人生に一片の悔いなし…』なんつって逝ってしまわないでねって言ってんの」



かえってきて、とは。

外出するわたしに対し、きちんと家に帰るべしという意味ではなかった。
三途の川を渡らずに、還ってこいと、そういう趣旨だった。

事故に遭うのは大前提か。
いやまあ不注意なのは自覚しているところであるが。

悔いは杭、命綱。
しかし悔いなくとも、わたしはあなたのもとにかえりましょう。

とりあえず、三途の川岸まで行くこともなく平和に帰宅。
彼女への復命は、かえってくるまでもなくかえってきたよと、そういうことでいいかしら。ややこしいな。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

ふたり合わせて60歳

今朝、起きたら、いつも家を出る時刻を5分過ぎていました。
ふとんから転がり出て、そのままの勢いで被服を体に巻きつけ、出勤。

化粧? 朝食? そんなものは、目覚まし時計に頼ることすらなくして適切な時刻に起床し、優雅に朝を過ごすエリートの所業である。

バナナとヨーグルト程度のかそけき朝めしで良いから腹に入れたかった、弁当も作りたかった、とおもいながら、昼休みにやっとかじるコンビニのカレーパン。


そうして冴えない半日を過ごしたわけだが、夜はそうもいきません。
彼女に誕生日プレゼントを買い、お祝いにおすしを食べるのです!

転職して製パンを始めた彼女のため、参考書籍を買おうと決めていたので、早めに退社して本屋へ。
買って出たら、うそでしょー、雨が降ってるんですけどー。
こんなときに紙製の贈り物を買うなど、不覚。

霧雨に濡れて帰宅すると、彼女がバスタオルで包んでくれました。



「お風呂沸かしてあるよ。あったまってきたら」



いや、今から風呂に入っていたら、すし屋の予約に遅れてしまうから。



結局、ああ結局。
なんとなく冴えないのは、毎度のことだね。
わたし、かっこつけようとして、かっこついたこと、一度もないもんね。
 
でも、彼女とかこんだ特上ちらしはおいしかった…などとブログにつづっていたら、今、となりで彼女がつぶやきました。



「なんだか、すてきな誕生日だなあ」



寛容なのは、あなたの受容体か。軸索の仕様か。
いらっしゃいませ、30代。

どうあがいてもすてきな日常、築いていこうじゃありませんか。

 
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

より以前の記事一覧