カテゴリー「04.ふたり暮らし記」の記事

ひび割れる日々

こんばんは、圭です。

土日は慌ただしくて、自炊せず。
昨日は飲み会で、やっぱり自炊せず。

急に寒くなった今日、ひさびさに彼女とふたり並んで台所に立ちました。

ゴーヤとにんじんのきんぴら。
とうふと海苔の中華スープ。

主菜は、メカジキを使って、エビチリならぬカジキチリ。
でっかい切身が3切れ入って、400円でした。
レタスをたっぷりちぎって、サラダがわり。

作りながら、洗った皿をしまってくれる我が彼女あきらさん。
おっと、めずらしく手が滑って。

いてっ!
落とした皿が、わたしの尻を直撃。



あ「ああ、圭さん、ごめんね、割れちゃったね」



ん?
皿は、無事ですが?



あ「お尻、割れちゃったね」



最初から割れてます!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

甘い罠

ここのところ急な雷雨が多いので、自転車を主な移動手段とするわたしは戦々恐々。

歯医者、行かなきゃ。
でも、雨が降りそうだ。

ちょうどいい時間にバスがないな。
歩いて行くか。早めに家を出ないと。

もそもそ準備をしていたら、我が彼女あきらさんが言ってくれました。



「車で送っていってあげる」



ありがたい!
いやほんと、助かりますよ。
相変わらずペーパードライバーで申し訳ない。

縮むわたしに、あきらさんはもったいをつけて言います。



「これは、あきらタクシーですから」



なんと。タクシーでしたか。
では、運賃は?



「お代は、ハグで結構です」



ハグ? え、ハグでいいの?
なに、そんな、知ってたけど、あきらさんあなた、わたしに甘いわね?
ハグね? 任せて、もう、そんなのいくらでもやりますから。昼夜問わず、浴びせるほどに。



「だめです。お代ぶんしか受け付けません」









罠だった。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

選ばれました

むかしからYou Tubeの動画を見るのがお好きなあきらさん。
最近、プレステを接続して、テレビで動画を再生する技を身につけました。

居間で漫然と流れつづける動画たち。

彼女と同じ部屋にいながらそれぞれ好き勝手に別なことをしている、そういう時間がわたしは好きだけれど、これはこれで「彼女と同じものをなんとなく見ている」状況、けっこうきらいじゃない。
 
あ、今日は動画に木下優樹菜が出ている。



あ「木下優樹菜きれいだなー! 何年経っても奥さんがいちばん好きだって言う旦那の気もち、わかるなー!」

飛び道具のようなひとりごとを発した後で、あきらさん。
わたしのほうを見て。



「あたしは、きれいかどうか気にしないからね!」



そうだね、知ってる。どうもありがとう。



「選ばれたのは、綾鷹…ではなく、圭さんでした」



濁りがあるということですかね。
褒めことばだと受け取っておりますぞ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

コストコとことんとことこ

こんばんは、圭です。

コストコに行ってきました。
あきらさんが。

「あきらさんと」ではないのが残念、わたしは仕事。
あきらさんが、平日休みの友人と、ふたりで行ったのでした。
隣国茨城まで車を飛ばし、かの有名な会員制倉庫型スーパーへ。

「かの有名な」なんて書いたけれど、わたしは知らなかったよ。
会員制だということも、年会費が4000円もするということも。



あ「必ずしもコスパが良いわけではないんだけど、おいしいものが多い。同じものならよそで買うより安い」



…んだそうな。

TESCOがアメリカサイズになった感じかなー
スケールメリットで大容量かつ割安の品物が売っているんでしょ?
と、そんな先入観を勝手に抱いておったのですが、あ、すみません、ちがうんですね。


わたしが仕事から帰ったら。
あきらさん、いそいそと冷蔵庫の前へ。

とびらをひらいて戦利品を教えてくれます。
わあ、うちの冷凍庫がいっぱいになっているの、はじめて見た。


いろんな種類の肉のかたまり。
お、味付き肉のパックがある。サーモンのぶあつい切身がある。
小籠包に、カット野菜とくだものの詰め合わせもある。

この詰め合わせは、レモネードで割ってスムージーにするんですって。
さっそく飲んだけど、うまい! ケールが入っているのに青くさくない!


そして、パン。
こればっかりは「必ずしもコスパが良いわけではない」のうちに入らず。
でかい袋に雑然と、ほんのりあまいロールパンがごろごろ数十個詰め込まれて、え、いくらだって? 400円くらい?

落雷で炊飯器が故障した我が家、パンは貴重な主食、命の糧です。
ありがとう、あきらさん!


生野菜もたくさん買ってきてもらったので、彩りあざやかな健康生活。
このレタス、べえやんにもあげ…あ、もう、彼はいないんだった…という沈痛はありつつ、とうぶん買い物に行かなくてよさそうで、豊かな気もちです。らくちんー



あ「圭さんは、あたしの家族会員になれるかな。訊いてみようね」

ぜひぜひ!



あ「で、今度は、カップル友だちとダブルデートで行こうね」

ぜひぜひ!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

思い出の洗濯

こんばんは、圭です。

お盆休みのない我が職場。
休みがなくても、仕事相手先各社様はお盆休みがあったりするわけで、8月の半ばはわりと閑散期です。

そこで気がゆるむのか、お盆明けは反動的に忙しくなるのが常。
22時を過ぎてからとろとろと帰宅し、あきらさんの首にかじりついて充電します。

彼女の首をぐるぐるとストレッチするように、ぶらさがって振りまわしていたら、彼女がとつぜん変な擬音を発しはじめました。



あ「ごうんごうんごうん…ごごごごご…」



なにごとかとおもったけれど、待てよ、この聞きなれたリズムは。

洗濯機だ。



あ「圭さんとの思い出が、洗い流されていきます」



げ!
アナウンスが入ったので、慌てて彼女をリリース。
動きの止まった洗濯機、もといあきらさんを、つついてみます。

おーい、おーい。
思い出、洗っちゃいました?



あ「あら、圭さん」



良かったー、無視されなかったー

我が家の茶番はいつも大まじめに本気なので、下手したら「あんただれ?」と冷たくあしらわれたり「知らないひとが抱きついてくる怖い」と泣かれたりするのである。



あ「作動時間が短かったから、消えたのは5年ぶんの思い出くらいかな」

あ「よかったね、圭さん。あたしたち5年以上つきあってて」



なんと晴れやかな笑顔。
でも、待って、5年ぶんが消えたということは、2014年のトルコ旅行の思い出は、なくなったね?



あ「…なくなったね」



次にふたりで海をわたるときは、「はじめての海外旅行だから!」を理由にいろいろ盛ってしまおう。見てろよー
しかし、そのときまでこのはなし、覚えているかしら。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

光の速さで

例年ならば、忙しい時期のはずなのに。
今年は、すこし余裕があります。

案件がたまってきても「これは明日でだいじょうぶ」と割りきれる。
緊急性が、そんなに高くないのです。よし、今日は早く帰るぞ。

我が彼女あきらさんに「いまから帰るよ」とメールを打つ18時半。
彼女からの返信は。



「早い、圭選手、すごい!」

「猛烈な速さでの帰宅! これは早退と言っても過言ではないでしょう!」

「まさに栃木のウサイン・ボルトだー!」



さながら川●慈英か古●伊知郎かというメールが連投されてきました。
仕事から帰る、ただそれだけのことをたのしみにしてもらえるって、何年同居しても良いものだわ。

帰ってみたら、前の晩にわたしがてきとうに作ったカポナータが、トマトパスタにリメイクされていました。
グレープフルーツのチューハイをぷしっと開けて、わーい、夕飯だあ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

融解するのろけ

こんばんは、圭です。

最近、ちまちまとブログのカテゴリの再編作業を進めています。
カテゴリが10を超えると、多いよなあ、とおもっていて。

できるところから統合していこう。
手はじめに、雑多な「いろいろのろけ」を他のカテゴリに分散させよう。

そもそも日常的にのろけているのだ、「ふたり暮らし記」と「いろいろのろけ」なんて、もはや分ける意味もあるまい?


さながら真夏のかき氷のごとく。
しゃらしゃら、さらさら、のろけの山をつき崩します。

なにしろ記事が多いので、すこしずつ、すこしずつ。
頭にキーンと来ないように。


猛暑ですね。
わたしは夏の暑さがだいすきだけれど、それはそれとして、さっぱり夏のごはんもだいすき。

今日の献立は。

豚キムチの炊き込みごはん
きゅうりと塩さばとゆばとズッキーニとすりごまの冷汁
ししとうの焼きびたし
レモンと鷹の爪を利かせたにんじんとパプリカのピクルス

それに自家製の梅ジュース。

レズのふたり暮らし、甘いばかりじゃございませんことよ。


さてこの酸味がうれしい夕飯、我が彼女あきらさんが腕を奮ってくれたものです。



「圭さんの好物ばっかり作ったよ」



わたしと違って暑がりのあきらさん、台所に立つのもしんどかったでしょうに。
ありがとう、ありがとう! かわいい!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

低温で少湿が理想

西の豪雨に、3年前、関東に出された大雨特別警報を思い出しています。
ミサイルでもない、地震でもない、ギュイィィィィィンという狂ったような通知音。
 
本籍地を動かしていないので、わたしのこころの故郷は、西日本にあり。
ニュースで何度もその名を聞く都市よ、窓口が開いたら募金するから、待っていてくれ。


今日は、あきらさんが漬けてくれた梅ジュースの解禁日。
老うさぎの快適を追求して除湿した部屋で、酸っぱいジュースを爽快にいただきます。
低温で少湿が理想なのは葡萄樹の繊細な剪定だけではない。
これ、とうぶん楽しめるな。梅、7kg漬かってるからな。

わたしのとなりには『ゴールデンカムイ』を読み耽る彼女。
我が家はBSが映らないので、アニメは見ていなかったのだけれど、今期、ローカルテレビ局のアニメ枠で放送が始まりました。ぱちぱち

まさか、やってくれるとはおもっていなかったので、第1話はすでに見逃し。
あきらさんが嘆きながら謝っています。

ごめん、ごめんとちテレ。
信じてあげられなかった。
あんたなら放送してくれるって、信じてチェックしておけばよかった…!


この日常を、だいじに。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

造られていく体

こんばんは、圭です。

ふたりでダイエットをがんばろう!と年始に宣言してから、はや半年。

ゆるい筋トレとゆるい食事管理ていどでやってきたのだけれど、ここへ来て、我が彼女あきらさんの本気度が加速しています。

Youtubeのダイエット動画を参考に、ヨガや激しめのストレッチ。
ビリーズブートキャンプも、引っぱり出してきたのだとか。

そんなあきらさんが、朝。
目が覚めてもまだ、ふたり並んでごろ寝している幸福な時間に、とつぜんぽつんと言いました。



「太んなくなった」



え、すごい! 半年で効果が出てきているとは。
こういうの、体質改善っていうんだっけ。
一時的に体重を下げるだけなら、そんなにたいへんではないけど、太りにくい体をつくるのって、けっこうしっかりたんぱく質量とか、運動量とか、管理しないといけないって、そういうやつよね?
おめでとう、おめでとう。30代って代謝が落ちてくるところなのに、毎日努力して、ほんとうに尊敬します。
 
まくしたてていたら、彼女はおもむろに。



「…ふとん、なくなった」



わたしが寝返りを打って巻き取ったふとんを、静かにたぐり返される夏の朝。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

ここは風の谷

こんばんは、圭です。

最近は、寝る前にストレッチなんぞやっています。
あきらさんも、朝、起きたらヨガのポーズをとっていたりするらしい。

もともと姿勢は良いほうだったはずなんだけれど、さすがに生活習慣がね。
デスクワーク慣れしたゴリゴリの体、ソシャゲにツイッターに忙しいスマホ肩。
すじを伸ばす心地よさを、おぼえつつあります。

今日も、ストレッチして、かるい筋トレをして、ふとんにあおむけになっていたら。

マッサージにも使えるクリームを持って、あきらさんが現れました。

おもむろに揉まれる我がふくらはぎ。足首。
あ、いい、そこそこ。なんだこれ極楽か。



あ「圭さんは、脚の太さを気にしているんだよね? 太腿もマッサージする?」

圭「いや、わたし、そっちに行きたくないの」



に始まる、夜の茶番。



見ちゃだめー!
なんにもいないわ、なんにもいないったら。

! 浮き出て来ちゃだめ!




深刻なセルライトです。
やはり脂肪に取り憑かれていたか。渡しなさい、圭さん。



 
いや、なんにも悪いこと…してるわ。
過剰な脂肪と人が同じ世界に住めなくても、別にかまわないわ。むしろ歓迎だわ。

美容体形を目指すではないが、おいしいものをおいしく食べ続けることができる程度には、健康を保ちたい年頃。
しかし、晩酌のハイボール梅酒がうまいな。明日出勤すれば、土日は休みだ!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

より以前の記事一覧