作業中の天使

昨年に続き、今年も秋に友人の結婚式が続いています。
秋ってそういう季節。
 
あきらさんは、余興のビデオ作製を頼まれているご様子。
ここのところ毎日、ひいふう言いながらパソコンに向かっています。

そんな彼女を見つつ、わたしは
小皿に盛ったおやつをこそこそ差し入れたり
じゃましないよう音を立てずにお茶を出してみたり
頭痛薬と湯ざましを眼前に並べたり
しているのですが。



あ「なんかお供えみたいじゃない? あたしは神か仏かなにか?」



え、唯一絶対の愛すべきひとですよ?
神みたいなものです。



あ「うそつけー。天使だって言ってたー」









たしかに。

※証拠品 むかしの記事
残酷な天使の手料理
天使のストレス解消法
スウェットの天使


神と天使とでは、大ちがいですね。
それだって、あきらさんが特別でたいせつな存在だってことには変わりありません。


大好きな友だちのため、
その結婚披露宴を盛り上げんがため、
もてる技術と時間を惜しみなくつかうあなたは、かっこいいよ。



あ「作業のしすぎで圭さんが足りません! さあ来い!」



と、腕をひろげて待ちかまえ、
そつなくわたしのこともかまってくれるあなたも、かっこいいよ。
天使、天使。
 

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

中古、がんばる

こんばんは、圭です。

あと100日で今年が終わる。
んだそうです。

そのとおりなのだけれど、だからなんだ。
ただただ、目の前の休日、1日いちにちがいとおしいよ、わたしは。

そんな9月下旬。
急に寒くなりました。


我が家の常として、夏のあいだは自炊をさぼりがちになります。
気温が下がれば、火が恋しくなって、台所に立つ時間が増える傾向。
そして食卓には、しつこいほどに鍋がのぼる傾向。

今日は雨のなか、食材の買い出しに行きました。


で。

車で移動していたのだけれど、
運転席のボタン操作では、助手席のロックがかからないことが判明しました。
昨日までは反応していたのにね。
 
劣化が、進んでいくなあ。
そもそもが中古車だったものなあ。

もう既に、CDの再生がバグったり、
サイドミラーの開閉に不快音が付いたり、
後部座席のとびらが中から開かなかったり、
さまざまな不具合を抱えている我らが足、自家用車。


あらためて、長くつかっているんだなあ、とおもいましたわ。



あ「やっぱり中古品だな」



あきらさんのあっさりしたことばに、なんだかしんみり。

わたしも、もう8年ものの古女房ですけれど。
いろいろ不具合も、出ているよね。きっと。



あ「そんなことないよ」



フォローがやさしい。



あ「圭さんは、新品をもらったから」



スタート地点の高さが、車とは違ったようです。
てことは、不具合が出てくるのはこれから、か?

今日はいそいそと夕飯を作らせていただきました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

えるじーびーてぃー相談の書

こんばんは、圭です。

セクシャルマイノリティ全般についてひろく書いた本として
『先生と親のためのLGBTガイド もしあなたがカミングアウトされたなら』を、
今月はじめにブログで紹介しました。

今日の記事ではもうすこし「せまく」書いた本を。
こちら、
『セクシュアル・マイノリティ Q&A』

» 続きを読む

いっぱい食べるきみを食べる

こんばんは、圭です。

おいしいカレー屋さんを発掘してきました。
バングラディシュのカレーだそうな。

ここ数年のお気に入りは
北インド~ネパールのカレー屋だったので、
すこしばかり東進です。


「食べる」ことは我々カップルの共通のたのしみ。
「おいしそうにものを食べるひと」を見るのも好きなので、
目下、我が家のアイドルはこの方でございます。


木下ゆうか


大食いで名を馳せるyoutuber。
数千キロカロリーの食事やおやつを
おいしそうに、しあわせそうに、食べる様子を
日々アップロードしている女性です。

今日はミスドのドーナツ50個、8000キロカロリー超えを
笑顔で食しておいででした。

8000て。
常人の何日ぶんかっつの。


「今日もゆうかちゃん見ようか」

「ゆうかちゃん見たらごはんにしよう」

そんなあいことば。



あ「大食いのひとを見てるとこっちまでお腹いっぱいになるんだけど、ゆうかちゃんだけは見ているとお腹がすいてくる」



同感です。
あまりにも自然に、うまうまと食べるから
こちらまで胃袋が鳴きだすんだよね。

ゆうかちゃんの魅力は、食べる様子だけにあらず。
直感的で雑なリポートが、また好いのです。

ハロウィンコラボの商品をならべ、「イベントって感じがしますね!」

マロンチョコのドーナツを食べ、「マロンチョコでコーティングされてます!」

チョコドーナツを紹介すると「チョコがいっぱいのってておいしそう」


むずかしいことなんて、言わなくていい。
だいじょうぶ、伝わっている、
うんうん、おいしいんだね。好きなんだね。


食欲の秋も目前。
今年もおいしいものをたくさん食べましょう。

あなたとですよ、あきらさん。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

600度の熱情

こんばんは、圭です。

今日は帰りが遅くなる予定だったので、
あきらさんに「先にごはんを食べていて」
と伝えてありました。

先ほど帰宅、彼女をひとしきり抱きしめまくったあとで、
夕飯というには遅いけれどなにか口に入れよう、と立ち上がります。
すると、あきらさん、



あ「冷蔵庫に生うどんがあるよ。シリコンスチーマーに入れてチンすれば、ゆだるよ」



それはすてき。
電子レンジには、何分くらい入れておけばいいのかな。

彼女はたいへんしんせつに、スマホで
「シリコンスチーマー うどんのゆで方」を検索し
画面を見せてくれました。

 

あ「ほら、これ」

圭「わかったありがとう、お水200ccを注いで、600度で2分50秒ね」



ゆであがったうどんを、はふりはふり食べながら、
600度なわけねえだろ…と独り言つなう。600ワットですね。



夕ごはんをいっしょに食べる回数は
ふたり暮らしをはじめたころより減ったとおもいます。
主に勤務の都合でね!

しかして朝ごはんをいっしょに食べる回数は
格段に増えました。

彼女が転職したおかげで。


彼女は、ほとんど朝ごはんを食べずに出勤するひとでした。
「朝は吐き気がするから、食べたくない」と常々 言っていたので
そういう体質なのだと、わたしはおもっていました。

寝起きがあまりよくないとか
低体温、低血圧なのはそのとおりだけれど、
必ずしも体質だけでは、なかったね。

「朝ごはんが食べられるようになった」という彼女を見るのはよいものです。

でも、朝食時の会話はだいたい「あー仕事行きたくねー」だよ!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

きみの想いには応えられない

こんばんは、圭です。

求婚、されています。
我が家の愛兎に!

 
うさぎが足元をぐるぐる八の字に走りまわるのは
そのひとのことが大好きだという意味。

で、愛兎のべえやんは
あきらさんの足元でも
わたしの足元でも
同じようにくるくる元気に走りまわってくれるのですが

ここ数ヶ月、わたしのまわりを走るときだけ。
スプレー状に放尿していくようになりまして。

駆けながら、ぴゅーっと。ぷしゅーっと。

 
おはよう、さあ、えさをあげようね。

ぷっぷっぷっぷっ ぴゅーっ


粗相しちまったのかい? ちょいとお待ち、拭いてやろう。

ぷっぷっぷっぷっ ぷしゅーっ


え、また? じゃあ、トイレシートの交換ついでに…

ぷっぷっぷっぷっ じょばーっ



ごきげんに鼻をぷっぷ鳴らしながら、
首を振りふり、元気よく、ああ舞い上がる黄金の虹。

あるとき、尿を引っかけられたズボンの裾を洗って
風呂場から戻ってくると、あきらさんが一言。



あ「べえやんさ、圭さんにしか、スプレーしないよね」



言われてみれば。

ぽちぽちと、スマホをいじったあきらさん、
画面を見ながら続けます。



あ「特定の相手にしかスプレーしない場合、それはプロポーズかもしれないって」



あら、まあ、むふふ。
愛されて、なつかれて、
うれしくなかろうはずが、あるもんかよ。

でもね、べえやん。
残念、わたしには奥さんがいるの。

あきらさんっていうね、すてきな奥さんがね。



あ「いけないんだ、パートナーがいるくせに、無垢な男の子に気をもたせて」



目じりをだらしなくさげ、牧草を手にさげ、
べえやんに迫るわたしを見て。

彼女はきびしい声で吐き捨てます。



あ「罪な男」









…男?



あ「あれ、待って、待って、じゃなくて、罪な女 ! 女!」



なにを言っても遅うございます。いとしいやつめ。


   
家族とは、蜜月を築いていたい。
あなたとも。愛兎とも。

「家族だから」ではなくて。
そういうものたちとこそ、「家族になった」から。

きみの想いには応えられない。
きみの想いは堪えられない。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

秋の狂気

こんばんは、圭です。

最近、ブログを書く頻度が上がっているせいか、
あきらさんから期待のこもった目で問われることが増えました。



「今日は、なにを書くの」



わたくしの手もとには常にネタ帳があります。

書きためたものを眺め、眺め、
その日のきぶん、前回の記事との連関から
どれを記事にするかを決めて、書く。

その日そのときだけのできごとは
優先的に、書く。

ブログを更新する時間がなかったり
意欲がわかなかったりして
しばらく書かないでいるうちに、
鮮度がひどく落ちてしまったときや、
なにを書こうとしていたのか
ネタ帳のメモを見ても思い出せなくなってしまったときは、
そっと帳面から消し去る。



昨日も、彼女は訊いてきました。



「今日はね、この本の紹介記事



と答えましたらば。



あ「なんだか、レビューばっかりだね」



との感想。
 
あたしの話はどうしたの。
ここんとこ、書いてないんじゃないの。
もう、あたしのこと、きらいになっちゃったのね!


ご、誤解ですよ、いつでも変わらずだいすきですよ、
でも、たしかに「いろいろのろけ」カテゴリの記事は、
しばらく書いていない、ね、あはは…
 
あきらさんは、たじろぐわたしを一瞥、
歌いながら、買いものに出かけていきました。



「どんどんどーん、どーんき、鈍器、凶器~♪」


 
なにを買ってくる気だ。



Bier



ビールでした。
ビールを買ってきてくれました。

彼女作のキムチチゲをあっためて、うー、うまい。

ありがとうございます、助かります、
よ、料理上手、日本一! 気がきく! いい嫁!



あ「なんでもそろって便利なお店、鈍器、凶器~♪」









ああ、べつに本気で拗ねているわけではないのに
全力で「めんどくさい彼女」を演じてみせるあきらさんがかわいい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

えるじーびーてぃー入門の書

こんばんは、圭です。

iPhoneの発売、2007年だったね。
昨日のブログに書いたことは、誤り、誤り。

かやうにいいかげんなことを書き散らかすブログで
この本を紹介してしまっていいかな。どうかな。

まじめに ていねいに 慎重に
つくってある、この本。


『先生と親のためのLGBTガイド もしあなたがカミングアウトされたなら』

 

» 続きを読む

飽きられてしまうまえに

こんばんは、圭です。

わたしがブログを書き始めたのは2009年。

21世紀になってからのすべてを「最近」で片づける身には
実感がうすいのですけれど、このころ、iPhone発売前です。

ブログを読むひとも
おそらく「パソコンから閲覧」の方が多かったのではないかと。

「ネットにも接続できるタイプのガラケーから」という方も
あったかもしれませんね。


それが。

 
いつ実装されたの、スマホユーザ向け画面。

スマホから読みやすいことは事実なので、
この画面を非難する気はさらさらないのだけれど、
これ、各ブログのデザインテンプレート、無視していますよね。

で、詳しい方にお訊きしたいくらいなんだが、
パソコンであれば瞬時に目視できる
「リンク先」「更新カレンダ」といったメニュー的ガジェット、
スマホ版では見られないという認識で、合っているんだろうか。


と、まわりくどい話をしていますけれども!

なにをいわんとしているかと言えば。
気づくひとは少なかろうけれども、
本日、我がブログのリンク集を差し替えました。

なぜかと言えば。
我が彼女あきらさんが、ブログを開設したからです。


ところで、どうして、またブログを書こうとおもったの。
急になつかしくなったの。

 

あ「いや、友だちのブログを読んでたら、あたしの古いブログがリンクに入ってて」



ふむ、ふむ。



あ「そもそもブログやってたこと忘れてたから、それ見て思い出して」



忘れてた、だと…?

ブログを再開しようとしたら、
ログインパスを忘れていたので新設したんだそうです。

ああ、でも、それ、あるある。
わたしも、イープラスのチケットサイトに、ログインできなくなって久しい。


これからしばらくは、ふたり体制で日々を綴るのね。
あきらさんが飽きるまでは。またブログの存在を忘れるまでは。

ネタが重なったら『喰う寝るふたり 住むふたり』のようになったりするのかしら。


興味のある方は、どうぞおはこびください。

「瑠璃と玻璃 (弐)」


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

商売上手でツンデレな猫

こんばんは、圭です。

わたし以外の全員が退社した室内に
ぷしっとはじける炭酸音。

缶ビールだったら、すてき。
実際はレッドブルだけれど。

翼をさずけられてもうひとがんばり。

こうして平日の時間のなさを実感する、社会人生活も早や6年めです。


そんな夏のさなかに。
かれこれ2年以上、わたしの日常を彩り、
あらゆる隙間時間の充溢に
一役も二役も買いまくってきたアプリゲームを
引退しました。

ある日とつぜん「なんかつまらない」と感じ。
もうやめどきか、と感じ。

似たような時期にそう感じたのはわたしだけではなかったらしく、
ゲーム速報掲示板には

「アクティブユーザ激減」

「もはやオワコン」

といった文字がさびしくおどります。


ソシャゲなのでね、他のプレイヤーの動向も
すこしはわかるのですが、まあ、ならぶならぶ、

「今までありがとうございました」

「フレの皆さまお世話になりました」

のメッセージ群。
もはや卒業式。


やめて気づいた、いかに読書する時間が奪われていたか。
総プレイ時間は、おそらく2000時間を超えますからね。
 
いかに、世の中の人々もどっぷりスマホ漬けであるか。
じぶんがスマホを見下ろしているときは、周囲なんて見ないものね。


というふうに
晴れやかなアナログライフに立ち返ってしばらく経ったところで
ふと、目にしてしまいます。

くだんのゲームの
古いコンテンツの、復活開催の告知を。

ああ、わたしがインストールする前のやつ。
やってみたいと、おもっていたやつ…










ただいま。



圭「今日は、ブログを書いてから寝室に行くからね」

あ「今日のネタはなあに」

圭「黒猫」

あ「ああ、やめたって話」

圭「…じゃなくて、復帰した話」

「(゜Д゜) ハア?」



こういうとき、あれでしょ、若者は、言うんでしょ。

てへぺろ。


「何度めだかわからない禁煙」 をしている友人と
腕組んでスキップしたい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

«レズ風俗に行きましたレポの話

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ